Case.151

グレーの外壁と白のアクセントで仕上げた、スタイリッシュで印象的なお住まいをご紹介。

中2階のある平屋。

広い玄関を抜けると、中2階のを設けたリビングがお出迎え。中2階の書斎コーナーを活かした空間構成と収納スペース、そして家事をラクにしてくれる動線はきっとこれからのお住まいをお考えの方に参考になるはずです。

中2階の下部収納。

中2階の書斎コーナーはプライベートな空間を演出しつつ、家族を感じながら過ごすことができます。

中2階からの眺め。家族を感じながらもゆっくりとした時間を過ごせます。

動線計画を考える。

毎日のことだからこそ、動線はとても大事なこと。
ご家族のライフスタイルにあった動線計画を考えてみてください。

お風呂↔脱衣室↔ランドリールームの流れ。これからをともに過ごす住まいだからこそ動線計画はしっかりと。

いい家の条件、
それは「快適」であるということ

みなさんは家を建てようと考えたとき、どんなことを重要なポイントにしていますか?ブランド・デザイン・コスト・間取り…このような要素を重視している方が多いのではないでしょうか。もちろん、こういった目に見える要素は重要です。しかしこれまで60年にわたり、1900棟以上の家づくりを行ってきたタナカホームの考え方は違います。どれほど豪華なお家でも、建築家が手がけたオシャレで奇抜なお家でも、価格を抑えたローコストなお家でも、暑かったり・寒かったりしたら、それは一生を我慢して暮らすということになります。家は人生でもっとも長い時間を過ごす場所ということを忘れてはいけません。しかし、なかなかそのようなことを重要に考えている方はあまり多くないのが現状です。よく考えてみてください、家を建てるということは一生に一度のことです。

都城市N様邸 2019年11月竣工

Structureアライズ ハイブリッド

Solar powerQセルズ

BELS★★★★★(設計一次エネルギー消費量66%削減 UA=0.39)