Case.153

広大な敷地に建てられたナチュラルでスッキリとした平屋建のお住まいをご紹介。

立地を活かして、たくさんの採光を取り入れる。

東西に長くとられた間取りは暖かい光をたくさん取り入れてくれます。
さらにUA=0.39という高い断熱性能を確保し、寒い季節でも快適な室内空間を保ってくれます。

広く取られた玄関ホールがお出迎え。

リビングには調光のダウンライトを採用。状況に応じて雰囲気を変えることができます。

家族みんなが使える棚を設置。来客時にはスッと隠せるようにロールカーテンも備わっています。

キッチンからの開放感も抜群。季節を感じて日々を過ごすことができます。

キッチン床にはPタイルを採用。汚れにくく、硬質で耐久性、耐水性、耐磨耗性に優れています。

リビングに備えた落ち着いた色合いの和室は、さまざまな用途に大活躍してくれそう。
3枚引き戸で空間を区切ることもできます。

曽於市N様邸 2019年12月竣工

Structureアライズ ハイブリッド

Solar powerQセルズ

BELS★★★★★(設計一次エネルギー消費量61%削減 UA=0.39)