Case.167

防火を意識した堅牢で快適に安心をプラスした街中の平屋建をご紹介。

天井を高く設けたリビング。キッチンなどと天井高に差をつけることで、数字以上に高さを感じさせてくれます。

優れた断熱性能に、全館空調を備えた今回のお住まい。
漆喰で仕上げた室内は柔らかく、温かみのある空間の仕上がりに。さらに防火性能も向上させ、快適性に安全性能をプラスしました。

玄関ホール。ヘリンボーンの床材がリビングへの興味を惹かせてくれます。

漆喰で仕上げた空間はクロス仕上げとは違う、柔らかく温かみのある空間を生み出してくれます。

TVの背面壁はR仕上げに。緩やかに廊下につながる仕上がりは、歩きやすさとアクセントを与えてくれます。

通常よりキッチンと背面収納のスペースに幅をもたせました。生活イメージを考えていろいろとできるのも注文住宅ならでは。

広々とした和室は、カラフルながらもトーンを抑えた格子柄の戸襖がよいアクセントに。

間取り。

街中でもうまく採光を取れるように配置した4枚のFIX窓。明るさと意匠性を向上させています。

洗面台は朝の混雑を緩和できるようにゆとりのある広さに。

広々としたウォークインクローゼット。外からもアクセスでき、荷物の出し入れが格段に便利に。

穏やかな色合いに仕上げた、居心地のよい主寝室。

2020年3月竣工
宮崎市K様邸

Structureアライズ ハイブリッド

BELS★★★★★(設計一次エネルギー消費量29%削減 UA=0.33)

柔らかな雰囲気に仕上げた空間は、ゆったりとした時間を過ごさせてくれます。