Case.164

高級感のあるアカシアの床が美しく、リゾートを思わせる贅沢な平屋建をご紹介。

メインの床材はPanasonicの突板材、アカシアクリアを採用。南国のリゾート地を思わせる雰囲気は上質な空間を演出してくれます。

禅を感じさせる色合いに仕上げた、小上がりの和室。

TV背面にはウッドブロックを。品のある木目が、より空間を際立たせてくれます。

外とのつながりを感じさせる大開口の窓。ブラインドのレールを隠し、シームレスな仕上がりに。

キッチンはLIBREのオーダーキッチンを採用。機能性と意匠性を兼ね備えた美しい仕上がりはLIBREならでは。レンジフードはキッチンからの昇降式にし、開放感のある空間に。

勝手口を備えたパントリーは使い勝手抜群。お米など重たいものの搬入にとても便利です。

広く取られたテラスデッキは外観の意匠性を上げるとともに、夏の過ごし方を変えてくれます。

最先端の防汚技術と調温技術を併せ持つ、まったく新しい塗り壁「Sto Dryonic X-Black(シュトードライオニックXブラック)」(日本初)でこれまでにない印象的な外観の表現を可能にしました。

2020年1月竣工
三股町E様邸

Structureミタス

BELS★★★★★(設計一次エネルギー消費量38%削減 UA=0.39)

屋根勾配を低くすることにより、均整の取れたバランスのよい比率に。さらに軒天と窓上部の壁の差をなくすことにより、フラットで一体感のある美しい外観を生み出しています。