Case.172

大きな吹き抜けのリビング、収納・間取りにこだわった、大屋根形状の外観がインパクトと美しさを際立たせた素敵な2階建をご紹介。

玄関ホールを抜けると、大きな吹き抜けのLDKがお出迎え。

空間を最大限に利用した間取り、2階とのつながりを感じる大きな勾配天井の吹き抜け。
そして収納を巧みに配置したお住まいとなりました。

小上がりの和室には下部収納を。格子のドアが印象的です。

間取り。

キッチン横に計画したダイニング。料理の配膳がグッと楽になります。

白で統一したキッチンはスッキリした印象と清潔感を与えてくれます。

和室は空間を巧みに利用した収納が雰囲気を損なわず、計画的に配置されています。

スッと抜けた2階の廊下。勾配天井がいいアクセントとつながりを与えています。

2階から吹き抜けの眺め。リビングの明かりがつながりを感じさせてくれます。

屋根形状を活かした子ども部屋。ちょっとしたアクセントは部屋にいい印象を与えてくれます。

書斎スペース。一息つきたいときはバルコニーに。

全体的な家の雰囲気に合わせた洗面室。

ウォークインクローゼットと物干室を合体させたスペースは、究極の動線かも。

タナカホームの誇る先進工法「ミタス」、そして低照度や高温になる夏場の晴天下など、さまざまな使用条件で最大限の発電力を発揮してくれる太陽光を備えたハイスペック住宅です。

外観パース。まるで平屋建に見える大屋根形状はお施主様のこだわり。

白を貴重とした色合い、空間構成や間取り、収納など細部に渡りこだわったお住まいとなりました。

2020年5月竣工
都城市M様邸

Structureミタス

Solar powerQセルズ

BELS★★★★★(設計一次エネルギー消費量64%削減 UA=0.36)