Case.171

ヘリンボーンの床材が目を引く、均整の取れた勾配天井が美しい宮崎市の平屋建をご紹介。

全体を白くスッキリとしたまとめた室内に建具やキッチンを濃い配色にし、コントラストをハッキリとさせた色合いに仕上げています。

収納扉にはルーバーの折れ戸を採用し、ビーチハウスを思わせる玄関のスタイルになりました。これからの時代に習慣づけたい手洗い場も設けています。

大容量のパントリーは玄関とキッチンからアクセスできます。お米など大きいものを収納するのにとても便利です。

勾配をつけた高天井がより広い空間を演出。小上がりの部屋は子どもたちと遊んだり、少しゆっくりしたいときなどに活躍してくれそう。

白を貴重とすることでより広さを感じることができます。

主寝室に構えたウォークインクローゼット。建具に合わせて濃い色でアクセントを。

キッチンはTOTOのザ・クラッソを採用。パントリーの入り口はアーチ状に仕上げました。

キッチンからの眺め。全体を見渡せ、家族のつながりを感じることができます。ペンダントライトがとても際立ちます。

食洗機にはミーレを採用。

国内製品にはない意匠性と大容量でパワフルな食洗機は最近とても人気です。

クローゼット合わせた洗面化粧台。便利なスロップシンク付き。

ピンクに仕上げた色合いとクッションフロアの色合いが調和して、品のいい空間に。

落ち着いた色合いながらも遊びゴコロを加えたお風呂。

インパクトのある色合いで仕上げたトイレ。

2020年3月竣工
宮崎市O様邸

Structureミタス

Solar powerQセルズ

BELS★★★★★(設計一次エネルギー消費量41%削減 UA=0.37)

深いグリーン色の印象的な外観は初めて撮影。最先端の防汚技術と調温技術を併せ持つ、これまでにない新しい塗り壁「Sto Dryonic X-Black(シュトードライオニックXブラック)」を使用しています。