Case.038

開放的な空間で日々の暮らしを豊かにしてくれる「吹き抜け」という存在。これまで、この空間を確保するためには「寒さ・暑さ」と共存しなければなりませんでした。

タナカホーム独自の「アライズ ハイブリッド」と「クール暖」が大きな空間でも快適な環境を構築することを可能にしてくれています。さらに建物形状や窓の配置など、その場所の環境を考慮し、快適を確保できる環境デザインを提案しています。

都城市S様邸 2016年3月竣工

Structureアライズ ハイブリッド

A/Cふく射冷暖房「クール暖」

トップへ戻る