新工法「ミタス」誕生

人に寄り添う住まいは、ひとつの到達点へ。
それは充たされた毎日であるために。


人生はこんなにも家で充たされる

人は生涯のうち、66%もの時間を家の中で過ごすと言われています。そんな中、技術革新や時代背景と相まって、住まいに求められる要求は年々増しています。

タナカホームが持つ先進の工法「アライズ ハイブリッド」はその代表例であり、これまで手がけてきた数多くのお住まいに快適と安心を提供してきました。

この度、タナカホームはこれまでの実績に加え、新技術や高精度施工を導入することで、さらなる快適と安心を実現した新工法「ミタス」を発売します。

「ゴール」という意味を持つ「ミタス」が目指すもの、それは次世代の住み心地。

高性能は幸せをミタス

近年の住宅性能は目覚ましいほどに進化しています。つまり「どの家も建ててしまえばみな同じ」といわれた時代は終わり、快適性がもたらす住み心地は家ごとに大きく異なります。
マイホームを考え始めると、間取りやデザインなどに気が向きますが、住んでからの後悔No.1は家の快適性なのです。

タナカホームでは様々な影響から住む人を守り、快適に過ごせる性能こそ、生涯付き添う家に与えるべき最初のオーダーであると考え、取り組んでいます。

実現するために導入した断熱構成など、多くの特徴を持つ「ミタス」。
その快適性能はきっと、家族が幸せになるためのファーストオーダーとなるでしょう。

ハイブリッド断熱

構造体全体を断熱材ですっぽりと包み込む「外断熱」と、建物全体(構造体)の柱や梁の間を断熱材で埋める「内断熱」をプラス。外断熱と内断熱、両者のメリットを兼ね備えているため、断熱性能が格段に向上し、室内の温熱環境を快適に保つほか、気密性能や防音性能も高まります。

トリプルガラス+樹脂窓

これまで以上に寒さ・暑さを寄せつけない、トップクラスの断熱性能を持つ「トリプルガラス+樹脂窓」を採用しました。さらなる快適性能で室内の心地よさを守る、これからの時代の高性能窓です。

国の基準

実は日本の家づくり(性能)は世界からかなり遅れていることをご存知ですか?
わたしたちは国が定める以前より、家の性能について着目し、世界に目を向け、高性能と呼ばれる家づくりを進めています。

タナカホームの新基準*

わたしたちは、これからをともにする住まいの選択肢で一番重要なことは「性能」だと考えています。
暑い・寒いを我慢するという生活はすでに時代遅れなのです。

わたしたちは常に性能の先端を追い求め、手の届く高性能の実現を目指しています。

* 面積・仕様により数値は前後します。

もちろんZEH*にも対応

ミタスの躯体は国土交通省の定めた第三者機関による認証制度「BELS(ベルス)」(建築物省エネルギー性能表示制度)で最高評価の★★★★★。
BELS最高評価の躯体に太陽光発電を設置することにより、ZEHを軽々と達成します。

* 補助金制度について確証するものではございません。

これからの基準「HEAT20」

深刻な地球温暖化とエネルギー問題の対策として、新たに打ち出されたHEAT20。室内の温熱環境はどうあるべきかを考え、G1グレード・G2グレードという2つの断熱水準を提案しています。
ミタスは厳しいG2グレードを大幅にクリアしています。


家族のための強さをミタス

もしもの災害に備える住まいは、法定基準を充たすだけではなく、さらに上をいく水準を確保して被害を最小に留めなければならないとタナカホームでは考え、取り組んでいます。
実績と検証で裏付けられた制震ユニット「ミライエ」はもとより、ミタスでは「ストローグ社製HSSコネクタ」を採用することで、在来仕口に比べて高精度かつ高耐久性・耐震性が格段に向上しました。またこれまでの乾燥木材(KD材)に代わり、乾燥集成材を採用することで木が持つ性能を最大限に、そしてその性能を一定して発揮します。
長く住まう家だからこそ、未だかつてない強さと安心をプラスしました。

HSS金物工法

コネクタ(金物)で高強度・高精度の接合部で高い耐震性を実現。強度比較で最大強度は従来の約1.5倍を誇ります。プレカット工場にて高精度な木材加工後にコネクタの取り付けまで行うため、高品質な構造躯体を可能とします。

乾燥集成材

大きな節・割れなどの欠点を製造工程にて取り除き、小さな節なども分散されるため、高精度が求められる金物工法にも対応可能となりました。
品質もバラつきが少なく、高強度・高精度の構造躯体を支えます。

制震ユニット「ミライエ」

東本願寺・熊本城など超大型の歴史的木造建築物に採用された制震ユニット。地震のたびに最大95%の揺れを吸収・低減します。
さらに90年経過しても、ほとんど性能が変わらないことが確認されています。抜かりのない構造躯体が家族の安全を充たします。

トップへ戻る