Case.002

取材日:2014.07.30

家づくりのコンセプトは何ですか?

普通にあるような家ではなく、ショップみたいな雰囲気にしたかったですね。買い物にでかけたとき、オシャレだと思うお店を眺めては、頭の中でイメージを構築していました。

こだわった部分はどこですか?

ビルトインガレージとDJルームですかね。DJルームは、はじめ子どもが勉強するスペースとして考えていたのですが、よくよく考えると趣味のDJルームにいいのでは?と思い、DJルームにしてみました。洗面台の造作やゴミ箱、新聞棚などのちょっとした部分もこだわりました。それと妻はかわいらしい家がよかったみたいなのですが、統一感を大事にしたかったので…スルーしました(笑)

タナカホームで建てようと思ったキッカケはなんですか?

お客さんからの口コミですね。自分の中でやっぱり口コミが一番説得力ありますから。自分もお客さんと接する仕事で、お客さんに会うたびにどこの工務店がいいか聞きまくって(笑)それを自分なりに集計したらタナカホームという意見が多かった。というかタナカホームで建てた方の満足度が高かったですね。あー、それと打ち合わせが楽しかった。着工までの期間中は結構プラン描いてもらいましたしね。

お住まいが完成して、半年が経ちました。住み始めて、これまでの感想はいかがですか?

全部いいです。あーしとけばよかったなんてこともほとんどないですし。イメージして、常にメジャーを持ち歩いて、家具の配置を決めて…頭の中のイメージをカタチにしてもらうわけで、そのギャップが全然なかったです。

お気に入りのポイントなどございますか?

やっぱりビルトインガレージ。家に濡れずに入れるし、子どもがいるとなおのこと便利を感じますね。遊びに来てくれる友人家族も「マジでいい!」と褒めてくれますよ。それと畳コーナー。人がたくさん来たときは座ることができますし、小さい子どもを寝かせることができますね。外構の壁も家の壁面と同じ塗りにしてもらいました。一層統一感が出て気に入っています。現場監督の方とコーディネーターの方と相性よくてホントよかった。マジサイコーでした(笑)

「こうすればよかった」というところはありませんか?

うーん…外の給湯器を外壁の中にはめ込めばよかったのかな。

今回のインタビューにあたって
今回もセンス抜群のお住まいとお施主様でした。統一感もさることながら、隅々まで整頓が行き届いて、いい意味で生活感を感じないそんなお住まいでした。ここまで徹底できるお施主様に感服です。今回が第二回のオーナーズボイスとなりますが、今回もまたお施主様の満足感が伝わってきました。本当にうれしい限りです。インタビューを通して感じることは、完成するまでの期間、こだわりぬいただけ満足感が高いのかなと思います。
お忙しい中、ご協力いただきありがとうございました!

次回の更新もお楽しみに。

都城市K様邸 2014年2月竣工

Structureアライズ ハイブリッド

トップへ戻る