Case.003

取材日:2014.11.11

家づくりのコンセプトは何ですか?

妻はかわいらしい・お姫様みたいな…だったのですが(笑)永く住むことを考え、落ち着きがあって、見どころもあって、そして飽きない。なんだかんだいい感じに仕上がったのかなと。結果、お互いの理想になりました。ドコも欠点ないです。

こだわった部分はどこですか?

リビング、キッチンはこだわりましたね。TVボード、間接照明、食器棚…結構造作してもらいました。キッチンの床をタイル調にしたり、リビングもブライドカーテンにしたりと。予算はかかりましたが、こだわった分満足しています。それと、お風呂とトイレは大きくしましたね。

タナカホームで建てようと思ったキッカケはなんですか?

タナカホームには都城の工務店で二番目に伺ったんですね。そこから一年間いろいろな工務店に行っては悩んで…。最終的にタナカホームに戻ってきました。なんか自分の中で印象強くて。モデルハウスで一目惚れして、妻と「ここしかないね」と。それにタナカホームはコーディネーターさんがいますよね。それがだいぶ助かりました。クロスひとつにしてもスゴい種類あるじゃないですか。自分たちだけでやっていたら全然分からなくなるし、絶対に満足いくモノにならなかった。きっとゴチャゴチャになっていたと思います(笑)ストップかけてくれる人は重要だなと感じました。

お気に入りのポイントなどございますか?

リビングですね、快適ですよ。キッチンの作ってもらった食器棚とかもいいですね。TVボードもモデルハウスと同じモノを付けてもらいました。掃除がラクです。造作はよかったです。他のお店では要望通りできないと思うし、本当にいいと思いました。庭の芝もいいですね。手入れ大変ですけど、刈り終わった後は気持ちいいですね。2時間半ぐらいかかりますけど(笑)

お住まいが完成して、1年が経ちました。住み始めて、これまでの感想はいかがですか?

太陽光の売電が¥12,000〜13,000/月で、ウチの電気料金がエアコンを使用した月で約¥5,000〜6,000/月、何も使わないときで¥5,000/月切るんですよ!めっちゃ安いですよね(笑)前住んでいた時はガスと電気で¥20,000/月とか掛かっていましたからね。建ててよかったですよ、家計だいぶ助かっています。ラクになりました。それと道路から庭が見えないのもよかったですね。洗濯物も見えないし、プライバシーが結構守られているなと感じます。

「こうすればよかった」というところはありませんか?

収納をもう少し増やしておけばよかったのかな。どこらへんに増やしておけばとか具体的なことはないのですが…。まぁこの家には今ぐらいの収納が無難だと思うし。家を広くして収納増やせばよかったのかな…難しいですけどね。ウォークインクローゼットに窓を付けたかったかな。ただこれは住んでみないと…って感じですね。衣類の日焼けなんかもあるだろうし、必要かどうかは分からないですね。逆にあったらいらないって思うかもしれないし(笑)

今回のインタビューにあたって
やわらかい雰囲気がとても心地よく、気になりがちな外からの視線も感じない立地のお家を取材させていただきました。そんなやわらかな雰囲気がとてもよく似合うお施主様でした。今回のお家を言い表すなら「造作」がキーワードでしょうか。お施主様にはさまざまな家具を造作していただきました。決して安いモノではありませんが、こだわって建てたお家にオリジナルの家具。満足度はもっともっと高くなるのではないでしょうか。
お忙しい中、ご協力いただきありがとうございました!

次回の更新もお楽しみに。

都城市T様邸 2013年12月竣工

Structureアライズ ハイブリッド

トップへ戻る