Case.004

取材日:2014.11.11

家づくりのコンセプトは何ですか?

シンプル・ナチュラルですね。

こだわった部分はどこですか?

こだわった部分ですか…全部ですね(笑)リビングも床もキッチンも…特にリビングはこだわりました。開放感出したかったので、高さもギリギリまで上げてもらって。キッチンも始めは普通な感じだったのですが、L型にしてもらいました。

タナカホームで建てようと思ったキッカケはなんですか?

展示会(Case.001)に行ったのがキッカケですね。かっこいい家だなと思いました。

お気に入りのポイントなどございますか?

お気に入り…何だろ、例えば洗面所とか?(笑)とりあえず全部いいですね。全体に白が多いので気持ちがいいです。使いやすい動線も満足しています。和室も落ち着きますね。最初は奥にカウンターも備えるつもりでしたが、結果つけなくてよかったので、ちょっとした子どものおもちゃ置き場にも使えます。収納も多くて、それでいて隠すことができるところも気に入っています。

お住まいが完成して、もうすぐ2年になります。住み始めて、これまでの感想はいかがですか?

快適ですね。夏は思った以上に涼しいし、冬も結構あったかいですよ。最近寒かったけど、ストーブをつけるぐらいであったかいです。以前、同じエリアの家を借りていましたが、スゴい寒くて…もう全然違いますね。

「こうすればよかった」というところはありませんか?

お金があれば…(笑) ウッドデッキを広くしたかったですね。 建物に関しては、リビング天井部のライトを個別に調整できるようにすればよかったかなと。あとはL型キッチンにしたので、パントリーがあったらよかったかもって思いました。

今回のインタビューにあたって
かわいい小物たちがお出迎えしてくれた今回のお家。コンセプトどおり、シンプルでナチュラル。どこか物語に出てきそうな、ほのぼのさせてくれる雰囲気のお家を今回取材させていただきました。暗くなりがちな廊下を吹き抜けにすることにより、明るい光が差し込み、寒い季節もあたたかく感じさせてくれます。PCを廊下に置けるのも、この吹き抜けがあるからこそのアイデアではないでしょうか。少しのアイデアで、こんなに家の隅々が明るくなるものかと、取材しながらも勉強させていただきました。
お忙しい中、ご協力いただきありがとうございました!

次回の更新もお楽しみに。

都城市S様邸 2013年4月竣工

Structureアライズ ベーシック

トップへ戻る