Case.007

取材日:2015.06.26

家づくりのコンセプトは何ですか?

家族が楽しく快適に過ごせる家。
家族みんながリビングに集まるイメージ。
シンプルなアンティークテイストの空間づくり。

こだわった部分はどこですか?

家族が集まるリビング。みんなが心地よく過ごす姿を想像しました。将来も見据えた間取りと家事動線を重視しました。リビングメインで考えていたので、キッチンのタイルと背面収納はとってもワガママを言いました。

タナカホームで建てようと思ったキッカケはなんですか?

それは何といっても「クール暖!」見学時からずーっと気になっていました。私たちの求める快適な空間を作るのにピッタリな気がしました。スッキリとした白基調なインテリアにも惹かれました。

お気に入りのポイントなどございますか?

全体的な雰囲気もとっても気に入っています。ポイントを言うと、大部分を占める「床」。色合いや雰囲気もとってもいいです。衝撃的だったタイル。とても迷いましたが、リビングの真ん中でとっても良い仕事をしてくれています。
「我が家のシンボルマーク」的存在かも…!?(笑)

お住まいが完成して、1年が経ちました。住み始めて、これまでの感想はいかがですか?

夏・冬どちらもとっても心地いいです。家で過ごす時間が大好きです。生活スタイルをイメージしながら考えた間取りなのでムダがなく、家事もとてもやりやすいです。

「こうすればよかった」というところはありませんか?

今のところ、不便さもなく満足しています。全体的に白を基調にイメージしていましたが、もうすこしクロスやエコカラットなどで”遊びゴコロ”をプラスしてもよかったかな、と思っています。後々(将来)考えます!!

お忙しい中、ご協力いただきありがとうございました!

次回の更新もお楽しみに。

三股町I様邸 2014年6月竣工

Structureアライズ ハイブリッド

A/Cふく射冷暖房「クール暖」

Solar powerパナソニック HIT

トップへ戻る