Case.008

取材日:2015.07.11

家づくりのコンセプトは何ですか?

効率的で快適に生活できることです。
プランニングの時点で生活する上でロスが少なく、かつストレスを感じないということを念頭に考えました。

こだわった部分はどこですか?

人の動線と収納です。
基本的に収納物はできるだけ視界に入らないようにしました。

タナカホームで建てようと思ったキッカケはなんですか?

いくつかの展示会を拝見させていただいたのですが、タナカホームさんが一番丁寧な仕事をされていると感じたからです。

お気に入りのポイントなどございますか?

全て気に入っているのですが、極力見切りや窓の額枠をなくしたり、細くしたり目立たなくしており、スッキリ収まっているところです。

お住まいが完成して、もうすぐ1年が経ちます。住み始めて、これまでの感想はいかがですか?

以前住んでいたところで感じていたストレスが全くなくなり、快適です。

「こうすればよかった」というところはありませんか?

家については、ありません。
しいて言うなら、勝手口に庇をつけておけばよかったかなと思うぐらいです。

お忙しい中、ご協力いただきありがとうございました!

次回の更新もお楽しみに。

都城市N様邸 2014年10月竣工

Structureアライズ ハイブリッド

トップへ戻る