Case.017

取材日:2016.08.31

ずばり、今回のお住いにおいてテーマにしたところはなんですか?

開放感のあるリビングとリビングを中心とした家族の顔が見える家をテーマにして家づくりを進めました。

こだわった場所や部材などはありますか?

シンプルモダンな雰囲気や家具が好きなため、色の組み合わせにはこだわりました。
建具・床材・クロスなどは各メーカーのショールームをまわり、納得いくまで悩み決定しました。

タナカホームで建てようと思ったキッカケはなんでしたか?

最初は壁が塗壁という点で興味を持ちました。ほとんどのハウスメーカーがサイディングを使う中、独自の工法で差別化を図っている部分が気に入りました。しかし最終的には担当の営業マンの熱意と誠意を感じ、任せてみようと決心しました。

以前お住いになられていたのは?(アパート・借家など。)

借家のマンション(2LDK)です。

それまでの暮らしとどう変わりましたか?

前はキッチンがリビングと別になっており、料理や洗い物の際に家族の様子が見えなかったり、収納が足りずに物が溢れる生活でした。今は心身ともにゆったりとした生活ができています。

新しい暮らしが始まって、8ヶ月が経ちました。住み始めて、これまでの感想はいかがですか?

最初は自分たちの家という実感が湧かず、慣れるまで時間がかかりました。しかし、自分たちのこだわりを色々と入れ込んで作った分、大満足で生活しています。タナカホームさんのご提案で作っていただいた小屋裏が広くて、かなりの収納力で助かっています。

お気に入りのポイントなどございますか?

テレビ裏とトイレ壁に貼ったエコカラットは機能性・意匠性がよく、気に入っています。
また、カーテンではなくブラインドにしたところも全体の雰囲気が締まってよかったです。

「こうすればよかった」というところはありませんか?

照明のスイッチの位置をもう少し考えればよかったかなと思いました。

お忙しい中、ご協力いただきありがとうございました!

次回の更新もお楽しみに。

都城市M様邸 2015年12月竣工

Structureアライズ ハイブリッド

トップへ戻る